看護師が転職した時のお祝い金がなくなる!?【2018最新情報】

fly-money

お祝い金がなくなる!?なんで!?

以前は最大40万円ももらえたお祝い金。

転職時に給与と別でお金をもらえるなんて、とてもありがたいですよね。

しかし最近、看護師の転職サイトはお祝い金を払わない傾向になりつつあります。

どうしてでしょうか?

これは平成29年に厚生労働省が定めた職業安定法の改正が関係しています。

職業安定法とは

職業安定法って何でしょうか?

みなさん転職の際に転職サイトやハローワークなど、職業紹介事業を利用するかと思います。

すごく簡潔に言うとこういった転職サイトなどが労働者を企業に紹介する時のルールを決める法です。

職業安定法の改正に関係する「お祝い金」

職業安定法の改正が行われた理由として、お祝い金が大きく関わってきます。

現在、職業紹介事業の中でも転職サイトは利用者が1番多いです。

その転職サイトの中のあるサイトが「お祝い金」という仕組みを作りました。

転職者にとってこの仕組みはとても嬉しいものでした。

転職サイトは労働者をたくさん企業に紹介することで事業を拡大していきました。

ここから各転職サイトはこぞってお祝い金を出すようになったのです。

最大40万円など、1ヶ月分以上のお祝い金は転職者にとって非常に魅力的でした。

やがて、そのうちに「お祝い金を目当てに転職する人」が出てきてしまったのです。

こうなってしまっては、企業も人材を育てても意味がなく、転職者も技能を伸ばす事は難しいです。

お祝い金だけが改正の理由ではありませんが、厚生労働省が職業安定法を見直す原因の一つとしてお祝い金が考えられます。

職業安定法の改正内容

転職サイトは職業安定法の改正により、以下の事に留意する事を求められています。

  • 職業紹介の実績等を情報提供する義務
  • 求職者等へ明示する必要のある労働条件等
  • 求人・求職管理簿、事業報告への記載事項
  • 求人者に対する啓発等の必要性
  • 紹介した求職者への対応に関する留意点
  • 職業紹介責任者の遵守事項

詳しくは厚生労働省のページに記載してあります。

これは人材紹介事業向けのページなので、転職者にはわかりにくい内容かもしれません。

要点だけ簡潔に言うと、

  • 労働者を企業に紹介した数だけではなく、その人たちがその企業から離職した数も細かく報告して下さい
  • 労働条件は企業を紹介する時にはっきり労働者に伝えておいて下さい
  • 転職して2年は転職を勧めないで下さい
  • 求職者を勧誘する時にお祝い金などの金銭を出すのは望ましくありません

といった事が書かれています。

お祝い金は禁止ではなく、「望ましくありません」と記載されています。

2017年に改正された職業安定法は2018年1月1日より施行されます。

スクリーンショット 2018-03-22 10.14.22

多くの転職サイトがコンプライアンスのためお祝い金をなくしている

残念ながら、職業紹介事業の中にはお祝い金で労働者を釣り上げて、紹介する職場や労働環境はメチャクチャとういう紹介業者もいたようです。

労働者と企業、双方に良い環境を作るために国が労働安定法を改正しました。

お祝い金は禁止されているわけではないのですが、各人材紹介事業はコンプライアンスのためお祝い金をなくしています。

一時期はどの転職サイトもお祝い金を出していたのですが、2018年現在ではお祝い金を出しているところの方が少なくなってしましました。

特に大手の転職サイトはコンプライアンスを重視するため、お祝い金は支払っていません。

こういった流れから、近い将来お祝い金はなくなってしまう可能性が高いです。

当サイトのキャンペーンは職業安定法とは関係ありません

当サイトで行っている商品券最大3万円分プレゼントは労働者に転職を斡旋しているわけではありませんので労働安定法とは関係ありません。

転職サイトを実際に使った感想を頂くお礼として商品券をプレゼントしています。

その口コミを掲載していく事で看護師さんたちが良い転職サイトを見つけられたらと思います。

お祝い金のような高額な金額ではありませんが、看護師さんたちの転職の助けになれればと思います。

最大3万円分の商品券プレゼントキャンペーンはこちら