看護師の転職お祝い金は正社員で就職しないともらえないの?

お祝い金をもらうための様々な条件

看護師のための求人サイトを使って就職するとお祝い金がもらえる場合があります。全ての看護師求人サイトが対応しているわけではなく、もらえるサイトもあるということです。運営会社によって、貰うための条件や期間、金額などには違いがあります。支給の対象となるには、それぞれのサイトによって条件が決まっていますので、事前に条件を確認しておくことが大切です。条件をクリアしないともらえないことがあります。条件は色々とあり、就職が決まれば無条件に支給されるところもありますし、正社員として転職をしたら支給されるというところもあります。転職後、六ヶ月以上勤務したら支給されるなど勤務期間で決まっているところもあります。年収や保有資格、職能など条件が細かく決まっている場合もあります。また、正社員や非常勤など勤務の形態などにより支給される金額が異なる場合もあります。

お祝い金のメリット・デメリットを知っておきましょう

一概にはいませんが、高いレベルの能力を持っている方が転職を決めた場合のほうがお祝い金の額も上がるという傾向があります。お祝い金があれば嬉しいし、助かりますが、それだけで就職を決めるというのは本末転倒です。看護師として納得のいく内容で働くことができる職場を手に入れることが優先事項です。納得のいく職場を手に入れることができたうえにお祝い金も貰えるのであれば、それは高いメリットがあります。

 

お祝い金を出す会社にもデメリットはありますので、その点については踏まえて求人サイトを活用すると良いです。お祝い金を貰えるということは、そのお金は採用する病院側が支払っているということになります。看護師は不足している傾向にあり、求められていますので、病院側で人手が足りないのは事実です。しかし、同じレベルの看護師が別のサイト経由で紹介されてしまった場合、紹介料の安いサイト経由の人が採用されるということも考えられなくはありません。お祝い金をもらえるから有利とばかりは言えないところもあります。もちろん、お祝い金が出るような求人サイトであっても、独占の案件などは存在しますので、必ずしも不利とは言えません。看護師向けの求人サイトを慎重に選ぶことで、お祝い金も手に入れて納得のいく職場も得ることができます。