看護師の転職お祝い金と年収のバランスを見極めよう

看護師の人が転職を考える

看護師の人が転職を考える際には、転職支援サイトを活用するケースが増えてきました。転職支援サイトのメリットは、一般の求人誌には掲載されないような求人情報を数多く入手できるという点にあります。

転職を成功に導くためには、まず情報をより多く集めることが大切なので、転職支援サイトを上手に利用して、転職活動を有利に進めるようにしましょう。

看護師転職サイトを利用して転職するとお祝い金がもらえる

また、看護師転職サイトを利用して転職すると、お祝い金がもらえるという嬉しい特典もあります。
新聞や就職情報誌の求人に採用されてもお祝い金はもらえないので、このような臨時収入がもらえるのは、看護師求人サイトならではのメリットだと言えるでしょう。
転職活動中や、新しい職場で仕事を始めるまでの間は、何かと出費がかさむものなので、お祝い金が支給されると、生活に余裕を持って新しい仕事に取り組むこともできます。

お祝い金だけで決めないように注意

しかし、お祝い金の額だけで転職先を決めるのは早計かもしれません。お祝い金の支給額は、転職支援サイトによっても異なりますが、最高でも40万円です。
例えば、お祝い金が40万円もらえる求人と、その求人よりも給料が1万円多い求人ではどちらがお得でしょうか
この場合、仕事の難しさややりがいはどちらも同じと仮定します。すると、給料が1万円多い求人では、年間12万円給料が多くなるので、3年半以上勤めるのであれば、こちらの求人の方が待遇がいいということがわかります。
つまり、看護師の転職候補の選定においては、お祝い金は参考程度にとらえて、転職先のお給料を基準に比較する方が、より条件の良い職場を見つけることができるのです。

また、お祝い金は日勤の看護師さんの場合は数万円程しか支給されない場合もあるので、あくまで給与額を第一に、いろいろな求人を比較するようにしましょう

雇用条件の交渉はコンサルタントが重要

また、看護師転職を成功させるためには、給料以外にも、転職先との雇用条件の交渉が欠かせません。
日勤が多いか、あるいは夜勤が多いか、その場合の特別手当がいくら出るか、ということも明らかにしておく必要があります。
このような交渉を進めるには、一生懸命に取り組んでくれる転職コンサルタントが欠かせないので、コンサルティングの充実した転職サイトを活用するようにしましょう。