ナース人材バンクの転職お祝い金をゲットして、気持ちに余裕を持つ

変わりつつある看護師の転職事情

看護師は、積み重ねてきた技術が正当に評価される職種。仕事はハードですが遣り甲斐もあり報酬も高く、年齢にとらわれない有利な転職ができます。

ネットが普及するまではハローワークや直接交渉などの手段が主流でした。ネット利用が一般的になってからは、eナースセンター(日本看護協会)が登場し、さらに近年では民間のナース人材バンクが台頭し、現在はこの両方の転職サイトを利用する看護師が多いのではないでしょうか。

民間の転職支援サイトの特徴

民間の特徴のひとつは「お祝い金」の仕組みを持つサイトの存在です。新しい職場が決まると、準備に思った以上にお金がかかります。心機一転真新しいスーツで初出勤もしたいし新しい通勤バッグも靴も欲しい、ご挨拶のお菓子を買ったり、遠方の実家に転職の報告に行く人もいます。勤務開始後も看護師同士の人間関係や仕事の段取りに慣れるまで結構ストレスが溜まり買い物や飲食で発散したり。そうした時、初のお給料日まで収入がないのは少し心もとないものです。お祝い金を受け取っていれば気持ちに余裕を持って頑張れますね。せっかくならお祝い金のあるサイトから転職したいと考える人も増え、それに応えてサイトの求人数も増加しています。お祝い金も、そうした状況の中で登場した仕組みです。

公的なサイトと併用して探していきましょう

現在、公的なサイトにこうした仕組みはありません。お祝い金があると不安という人は、両方の転職サイトを併用し、求人情報を確認してから判断するのもひとつの考えです。実績も多く、口コミの評判も高い、お祝い金の多いおすすめの転職支援サイトはランキングページで紹介しています。ざっと見ると「ナースジェイジェイ」「ジョブデポ看護師」「メドフィット」「看護プロ」「ナースではたらこ」などの名前が挙がっています。どれも実績を積んでいるサイトばかりですから、実際に転職コンサルタントの話を聞くことで、不安も解消されることでしょう。また、看護師に特化した未公開の求人情報を持ち、臨機応変に対応してくれるのがお祝い金とはまた別の、民間サイトの魅力でもあります。

民間の転職支援サイトも併用するのが転職成功のコツ

どうしても不安な方は複数のサイトを併用するのも転職成功のコツ。そしてせっかくならお祝い金を受け取って、効率的で有利な転職をめざしましょう。